--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/06

小畑健画集『blanc et noir』

今日やっと買うことができました。
さっそく中身チェック。わくわくしながらビニールを破りました。

ちょ、すごすぎ……!

絵の一枚一枚に物語が込められてます。濃い!!
迫力に圧倒されました。
デスノ絵は宗教画っぽい構図の絵が多いですネ。面白!
やっぱ主人公が「神」だからかな。
Lのカラーが思ったより少なくて驚きました。ニアメロが多かったです。
初期の老け顔ニアに衝撃。というか、今の絵だとメロと同い年には見えないな。

あと『あやつり左近』のイラストが見られたのはすごく嬉しかったです。懐かしい。
『ヒカルの碁』、プロ試験の後あたりから読んでないのを思い出しました。
知らない人がいっぱい!誰!?みたいな。反省。最後まで読もう。
前半のデスノが陰鬱で重厚な感じだったのに対し、後半のヒカル絵は
清涼感が溢れてました。どっちもステキだ!
ゲーム『義経記』のイラストも、華麗の一言に尽きました。ビバ和風!

あまりに物凄いクオリティに大満足。
イラスト熱が湧き上がって、以前好きだった作家のイラスト集とか欲しくなりました。
CLAMPとか。『東京BABYLON』のイラスト集は持ってるんですが、
『聖伝』と『X』は持ってなかったな。

あと、個人的にこれからイラスト集とか出して欲しいな、と思ってるのは
『アイシールド21』の村田雄介先生。大好き!
今月発売の19巻のカラーが物凄いと聞いてドキドキしてます。
早く読みたーい!!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。