--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/18

東野圭吾『容疑者Xの献身』が!

直木賞受賞しちゃった!!

6回のノミネートの末にようやく受賞。東野さんおめでとうございます!
好きな作家が受賞すると、やっぱり嬉しいですねー。

『容疑者X』読みましたが、すばらしい内容でした。
ミステリだからトリックが秀逸なのはもちろんのこと、人間ドラマとしても超一流。
ただ、この作品のアピールポイントであるらしい「純愛」の要素より、
事件をきっかけに大きくねじれてしまう
登場人物同士の「友情」の描写に感銘を受けました。
同じ登場人物のシリーズ『探偵ガリレオ』が大好きなだけに、哀しかった。
ガリレオ先生の悲しみは癒されるんだろうか。

ちなみに、このブログ(薬師寺サイト)的にオススメの東野作品は、

『眠りの森』
『どちらかが彼女を殺した』
『悪意』
『嘘をもうひとつだけ』

の4つ。
剣道の達人で長身でイケメン(笑)刑事・加賀恭一郎が活躍するシリーズです。
ミステリ的な仕掛けも凝っています。
しかし実は、『どちらかが…』は未だに犯人がどっちなのか分からない。どうしよう。
分からないけど面白かった。どうしよう。

ドラマ化もされている『白夜行』は、ドラマも原作もまだ見てません。
時間を見つけてそのうちに。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。