--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/29

いろいろ買ったのです

仕事が忙しい時期なんですが、漫画手放せません。
アル戦も手放せません。

というわけで、最近買った漫画をつらつらと。

■緑川ゆき『夏目友人帳』1巻
祖母がコレクションした妖怪の名前が記された「友人帳」。
名前が記されたままでは、妖怪たちは契約に縛られて自由になれない。
というわけで、妖怪の見える少年・夏目は、祖母の遺品「友人帳」から
名前を返してやることにしたのだった。
という話。

妖怪モノだけど「妖怪退治モノ」じゃないところがいいなあと思ったのでした。
物語の雰囲気がとてもステキ。ほんのりと暖かいのです。

■田中メカ『セーラー服にお願い!』2巻
ホームランボールで、学校の裏山の小さな神社をぶっ壊してしまった
女子高生・雛菊は、その神社のご神体を体の中に取り込んでしまい、
イケメン狛犬コンビに助けられながら、神様の代理をやることになったのだった。
という話。

前歴人間、見た目ヤンキーのワケアリ狛犬・シシさんは、2巻で随分ヒナちゃんに
心を開くようになりましたねー。かわいいっす。
読みきりの『ふるふる、花火』も良かった。

■きら『GENJI―源氏物語』3巻
源氏物語のメイン登場人物を、源氏・藤壷・紫の3名に絞って
現代風の解釈を加えてアレンジした話。

古典の現代風アレンジってどうかな、と思ったりもしますが、
これはたいへん面白いです!紫がちょー可愛いー!
あと、無骨でストレート、いい意味で貴族っぽくない頭の中将と
育ちが良くて人もいい(女好きだけど)源氏の友人関係は割と好き。

何かとアグレッシブな朧月夜の君は見てて楽しいですヨ。

そういえばこの漫画では、葵上との間には子供が生まれないまま死別してしまうんですが
夕霧の存在はどうするつもりなんだろう?



あと、『巴里・妖都変』の漫画版も買ったのですが、
こちらは独立した記事で書きたいと思います。
休止中とはいえ、薬師寺サイトのブログなので。

更新再開したときには、アル戦コンテンツができてそうな気がしますが。エヘ。
春頃までアル戦フィーバーが続いていれば、考えようかな……。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。