--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/25

そんなわけで!!

美青年殺人鬼様が出る映画には食いついてしまう病です。

以下、ひどい腐女子トークです。苦手な方はご注意下さい。



いやーそれにしても、結城様の破壊力といったら半端ではなかった!!
背たっけー!足なっげー!体ほっそ!でも筋肉ついてる!
なんかすごい非現実的に美しかった。スーツも黒タンクトップも美しい!
シャワーシーンも美しい!!(笑)
何となくハンニバルライジング思い出すなーと思ってたら、
結城様役の俳優さんの雑誌インタビューで「参考にした」と言われてて
ちょっと嬉しかった。結城様見たさに雑誌買い漁っております。

結城様はカリスマ悪役なので、あんな非現実的に細いくらいで
ちょうどいいと思いますが(体脂肪4%まで絞ったそうです。スゲー)
俳優さん本人は、以前『ミッドナイトイーグル』に出てたときくらいの
輪郭が可愛いと思います。あれは役のキャラクターも可愛かった。

パンフ読んだら、プロデューサーは主演二人に
「二人は裏で肉体関係があります」と言った、と書かれてました。
原作は賀来×結城でしたが(映画のあとで読みました。面白かった!)
映画はどっちでもいいと思います。結城様の気分次第だと思います。
ひどい。私の頭が。

結城と賀来の関係が映画ではぼかされていることについてですが、
個人的には映画ではあのくらいで充分だと思います。
暑苦しいほど視線で語る賀来と、基本的に冷徹ながら、時折激しい動揺を滲ませる結城。
直截的な場面はなくても、いやがうえにも妄想を刺激する主演二人の熱演でした。
「……おもちゃを落としてしまった」の前後の場面は素晴らしかった。

ところで、原作で最もウッヒョオオォォってなったのは
巴(結城様の飼ってる犬。メス)と戯れる場面だったのですが
私はどこらへんから悔い改めればいいのでしょうか神父様。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。