--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/05/29

のだめカンタービレ・千秋真一死闘編(死闘て!):「KISS」5/25発売号

今回のポイントはアレですね。

■のだめプロデュース・カズオ指揮棒。今回もプリごろ太大フィーバー。

ところでのだめは、カズオが好きだから(似たもの同士の)千秋も好きなのか、
千秋が好きだからカズオが好きなのか、それとも千秋とカズオは全然関係ないのか
どれなんでしょうかね。(この部分読みにくいな)

ところでこの「プリごろ太」の存在感、薬師寺シリーズの「レオタード戦士ルン」を
彷彿とさせますな。私だけですか。

■のだめ、千秋を評して。
「まだこの高い鼻折れたことがないんですよ!」

高い鼻て!

■ラストのコマの寝ぐせプリンス千秋。
ワクワクして眠れなかったって、遠足前の子供ですか。かわええ!

けど、音楽に対する真摯な情熱も伝わってきてイイ感じ、と思いましたヨ。
あと「高い鼻」にも関係するけど、千秋ってすんげえプライド高いけど、
そのプライドを支える才能を磨く努力を惜しまない人なので、
簡単に鼻っ柱折れるような奴じゃないと思います。すげえタフ。カコイイ。

のだめは当分バカンス中かな。千秋のコンクールが終わってから
コンセルヴァトワールのスクールライフ(?)てことになるのかな。
のだめフランスデビューもすごく楽しみにしてます。ウフフ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。