--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/24

2009年の準備とか

そろそろ紅白歌合戦の出場歌手が気になるシーズンですね。
(クリスマスすっ飛ばした!)
え、あの驚愕の長尾景虎ライブからもう1年近く経つんですか?
月日の流れが速すぎて怖いわ。

去年の今頃のログ見返したら、話題がほぼ風林火山で埋め尽くされていて
何のサイトだったんだコレ……と改めて思いました。
薬師寺もしくはアル戦のサイトだと思ってブログ見てみたら
長尾景虎への萌えトークが延々と綴られていて、
初めて来られた方はさぞ驚かれたことと思います。その節は失礼しました。

まー、その前にハンニバルライジングに侵略されていた時期もありましたがね!

ちなみに今年の大河は、あまり興味がわかず見ていなかったのですが
「上様(堺雅人のほう)と篤姫がカワイイらしい」と聞いたときには、
もう上様はお亡くなりになられてました。しょんぼり。
てなわけで総集編待ちです。今年は見逃さない!
(風林火山の総集編は見逃しました)



9月くらいから、来年の手帳探しに夢中になっていたのですが、
ようやく「ほぼ日手帳」に落ち着きました。一度使ってみたかったんだー。

手帳っていうアイテムがとても好きなんですが、スケジュール管理が得意とか
そういうことは一切なく、持ち歩くのを忘れて半年くらい何も書かなかったりします。
それに懲りずに「ほぼ日手帳」を注文してしまったわけですが、
せっかくいい手帳使うんだから、上手に使えるようになりたい!と思って
本屋で「手帳の使い方」関係の本を読んでみました。
手帳術の本ってこんな色々あるんだー、とパラパラやってました。が。

結論:自分の手帳くらい自分の好きに使わせてもらうわアアアアァァ

「上手な使い方が知りたい☆」とか言ってたくせに何だお前!ワガママめ!
何かこう、「できる人はこう使ってる!」とか「夢をかなえる人の手帳術」とか
どれもすごく効率的でスタイリッシュな感じはするんだけど
自分には合わないみたい……と、2時間くらい立ち読みしてようやく悟りました。

ちなみに、今の手帳の半年ほどの空白ページは、
ブログや小説のネタをメモしたりらくがきしたりして使っています。
人に見せられない立派なオタ手帳になりました。テヘ。
ほぼ日手帳もたぶんそうなるだろうなぁ。
ピンクの可愛らしい手帳をオタ妄想で徐々に染めていく2009年。
まあすてき!わくわくしますね!(ひどい)



NHK-hiで映画『壬生義士伝』を見ました。
浅田次郎原作・新撰組・佐藤浩市、と好きな要素が詰まっていたのに、
なぜか今まで見る機会がなくて(原作も読んでいなかった)、今日やっと見られました。

斉藤一(佐藤浩市)のツンデレぶりに魂が震えました
一番ひどい感想から入ってみました。
斉藤と吉村(中井貴一)、斉藤とぬい(中谷美紀)のやりとりに
いちいち和んでいました。ああもう斉藤先生かわいいなあ!
つか佐藤浩市×中谷美紀だなんて、私のためにあるような映画じゃないか!
今までスルーしてたなんて何という損失!!

あと、堺雅人の沖田君が飄々としてて良かったです。
新撰組モノは、実は司馬遼太郎の『燃えよ剣』『新選組血風録』と
渡辺多恵子『風光る』(途中まで)しか読んでいないのですが
沖田のキャラクターは大体こんな感じですよね。

あまり俳優の演技力とかは良く分からないのですが
(そのドラマや映画が違和感なく見られればそれでいい)
そんな私でも、中井貴一と佐藤浩市はすばらしい俳優だなあ、と
物凄く納得する映画でした。

新選組の羽織がテラカッコよかった!赤と黒!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。