--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/09

桜の木の下には、私の恥ずかしい思い出が埋まっているんです


エキサイトメールのログインを試しつつ、『東京BABYLON』文庫版を読んでいます。
懐かしい!そして面白い!あと昴流くんの可愛さは異常。現在2巻です。
初恋の女の子を助ける『DREAM』では、昴流くんがそれなりに男の子っぽく見えて
新鮮でした。あれ実月ちゃんには王子様に見えてるよな!

一番熱狂的にはまっていたのが、人生で最も周りが見えていなかった中学生の頃なので
封印していた恥ずかしい過去がよみがえってきて死にそうです。何コレ?卒業アルバム?
まあそれも含めて面白いのですが。

あと、ネギコ的萌えの最強セット「黒髪・長身・スーツ」のルーツが
星史郎ちゃんだったことも思い出しました。うへぁ。病は根深いですね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。