--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/31

わたしの魂のすべてを


「御屋形様、わたくしは幸せでございました」

以下、今週の風林火山の感想など。長いので「続きを読む」にしてみました。
8割が浪と景虎様で、残りはリツと坊主たちですよ。何だこのバランス。

出家する浪が、景虎様にもらった経を持っていったことに触れて
「浪にとって、出家は景虎に嫁ぐことと同じ意味」と書いてた方がいて
それ読んでものすごい切なくなりました。
初めの晩に「これを読むことが儂への夜伽じゃ」って貰ったアレですよね。
毎晩律儀に読んでたんだろうか。健気な子や。
多分出家しても、御仏に仕えるというより、毘沙門天の化身として生きる景虎様のために
祈る日々を過ごすんだろうなあ。そんな浪の幸せを祈ります。

それにしても景虎様はヒドイ御方ですね!
「浪、また都の土産を持ち帰ろう。何が所望じゃ」と優しい言葉をかけておきつつ
(しかも「また」なんですよねー。前も買ってきたのか!と一瞬萌えさせておいて)
 ↓
「(宇佐美に)この浪に、良い嫁ぎ先はないかの。いつまでも儂に仕えていては不憫じゃ」
ですからね!何だこの連続技!
お前いくら女色を断ってるからって、女心を分かってないにも程があるわ!
気遣う方向性が完璧に間違っとるわ!
まあでも景虎様らしいですけどね。

先週の、家出騒動に先立つ長尾家の家臣分裂問題で
宇佐美と直江が対立の中心にいたこともあって、誰にも愚痴をこぼせなかった景虎様が
浪に愚痴っていた場面に、非常に萌えたのでした。

んで、景虎様は浪のことを、恋の対象とは思ってないし、宇佐美のように政略・戦略の
相談相手として頼ってるわけでもないけど、側にいると気持ちが和む……くらいに思ってて、
ずっと側に居させておけばいいよ(それはそれで浪が気の毒)、何なら史実スルーして
うっかり結婚してもいいよ!みたいな妄想を一週間楽しんでいたのですが、
ああ……出家かぁ……(涙)

まあでも、浪との初夜(違)に経を渡したのは、景虎の「自分の心を理解して欲しい」という
気持ちの現れだったのかな、と今にして思うわけです。
国主になったばかりの頃は、自分の理想と現実とのギャップに
苦しんでいたりしたんじゃないかのう。あの景虎様でも。(失礼)
で、近くにいる人に自分の理解者であることを求めた、そのシンボルがあの経だった、と。

……とか思うにつけ、浪の出家がホント切ない。うう。



あとは武田さんちの話とか。

冒頭からフルスロットルで勘助を翻弄するリツが可愛いです。
いいぞリッたん!もっとやれ!
伝兵衛や太吉ファミリーともすっかり息ぴったりですな。

そんなわけで、ここへきてまた色んな表情を見せてくれる勘助もステキ。
あれ、もう役の上では50過ぎなの?カッコよすぎじゃろ。
先週の景虎様との立ち回りは、50過ぎの動きじゃなかったぞ。強いなあ!
リツ・伝兵衛・太吉ファミリーと過ごす時間が、残り少ない勘助の人生において
最後に得た温かい光になるといいなあ。由布姫様も、そのほうがご安心じゃろ。

そして、さようなら晴信様、こんにちは信玄様!
坊主姿もカッコイイではないかと思いました。私のメガネは壊れていますか?
まあ、ベスト坊主は真田殿でしたが。忍芽様の満足そうな表情がたまらん。

で、とどめに成長した寅王丸。何このステキ坊主祭り!
でも否応なく陰謀に巻き込まれていくのね寅王丸……。

その寅王丸を利用するのは宇佐美殿。怖い顔するなあ!
景虎様の前ではそんな顔しないくせに。
あれか、あんまり「怜悧な策略家」の面を出しすぎると
ピュアな景虎様に引かれるからセーブしてるのか。やっべ萌える。

平蔵久しぶり!いつの間にか二児の父ですが、ちょ、娘の名前「ミツ」ってお前!
ヒサ様は納得してるのかえ。それならまあ別にいいのですが。
で、平蔵もそろそろ40近いんですか?大河は時の流れが速いのう。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。