--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/08/10

むきゃー!:「KISS」7/10発売号

一ヶ月もサボっててすみません……!
微妙な忙しさでタイミングを見失ってました。

今日はKISS発売日ですが、地元ではまだ発売されてないので、
前回掲載分(7/10発売分)の感想を書こうと思います。
どこまで記憶で再現できるかしら。頑張れ私の脳内フロッピー!(容量少なっ!)

■■■■

扉絵。久々のマングースのだめ。ラブリー☆
風林火山の幟が気になったような。武田信玄?

冒頭、フランクと別れて千秋のホテルに行くのだめ。
フランス語の上達も著しいです。スゲー。
ホテルのフロントで「(千秋の)妻デス」って言っちゃってるみたいだし、
フランスでも徐々にのだめペースになりつつありますよ、千秋様。

んで、3次予選失敗に大ダメージの千秋にのだめコメント。
(脳内フロッピーから掘り起こしたので、細かいトコ不明デス)

「良かったんじゃないデスか? ポッキリ折れて(高い鼻が)」
「人は負けて強くなっていくんですよ! のだめのように!」(背後マングース)

(ジャンと初対面の列車内での)鼻ネタちょっと懐かしい。

どういう流れか忘れてしまいましたが(フロッピー限界)、レストランで
ラブラブディナー中のジャン・ゆうこペアと再会。
のだめVSゆうこ、サポーター対決再燃。ちくしょー!千秋様をナメんなコノヤロー!

という全国の千秋サポーターの電波が届いたか(んなわけない)
ゆうこさんを止めるジャン。さらに、千秋に「全然気にすることないよ!」とコメント。
千秋、ジャンにだいぶ好印象のようです。ちょっと珍しいかも。

一方、ジャンは千秋に対して焦りらしきものを感じ始めた様子。
「千秋はじめてのコンクール編」は鼻ポッキリで終了か(いやな表現だ)と思いましたが、
まだもう一波乱ありそうな感じも。むむ。

先に店を出たジャン達から、さりげなくデザートのミルフィーユを奪うのだめ。
「友人に頂きました」って、いつのまに友情?(笑)
久々に登場、酔っ払い千秋にホテルに連れ込まれ…・…・…るものの、
ソファーで寝かされおあずけ。アハハハ!
この二人のこういう関係が大好きです。

さて、翌朝。欲求不満でムキャー!なのだめに連れ出され、
片平さんの指揮を見に行く千秋。

千秋といいジャンといい、そしてこの片平さんといい、
ずいぶん濃いメンバーが揃ったものですな、このコンクール。
指揮台でジャンプって。どんな演奏なんだ!私も見てみたいです片平さん!

コンクールの序盤、初心者の千秋に「まわりを気にせず、自分の音楽を出しきればいい」と
アドバイスした片平さんですが、その言葉を表面だけでなく、のびのびと実践してるのが
伝わってきて、いい感じでした。さすがです。
前夜に家族との電話で「楽しんでるよ」と語っていたのもステキでした。

そんな片平さんの指揮に「むきゃーv」なのだめを見て、
「オレも喜ばせたかったな」と思う千秋。愛を感じます。君もステキだ。

さて、千秋は再び舞台に立ち、のだめを喜ばせることができたのか。
すでにあちこちで今号(8/10発売)の感想が出ていることと思いますが、
地元発売までもうちょっと待ってみようと思います。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。