2009/08/14

トップから応援リンク

みつさん主催の陛下誕生日企画が今年も行われるそうなので
応援リンクを勝手に張らせていただきました。
今年も参加したい!がんばります!

誕生日は結局どっちなのでしょう。謎が深まる……。

■追記(2009.8.15)

参加表明したばかりなのですが、急遽またしばらく更新をお休みしなければ
ならなくなりました。申し訳ありません。
8月いっぱいはお休みします。オフでまた戦ってきます!

9月には戻れますので、誕生日企画は参加できます。
スポンサーサイト
2009/08/14

都道府県バトン

都道府県バトンを拾ってきたので、やってみます。

Q1.貴方がお住まいの都道府県は?

沖縄県でっす。
目下の野望は薬師寺シリーズの誘致です(笑)
お涼さまに地元で暴れて欲しい!でも暑いとこキライって言ってた気がするから
実現は難しそうかなー。


Q2.貴方の出身の都道府県は?

沖縄県でっす。まだ県外で生活したことがありません。
あと、泳げません。(←県外から来た友達に「沖縄なのに!?」って驚かれたことがあります)


Q3.貴方が今、一番行ってみたい(行きたい)都道府県は?(幾らでも)

京都府ウウゥゥゥゥ!大好き!もう4回行きましたけど!!
でも全然足りない!もっと行きたい!!
あと、東京都と山梨県~長野県~新潟県あたりです。
風林火山ツアーまだ行けてない(涙)
できれば全都道府県見て回りたいところです。旅行行きたいなー!

沖縄でも、離島の方はあんまり行ったことがないので
(子どものころ3年ほど住んでた島はあるんですが)
離島めぐりも行きたいです。


Q4.貴方が「此処なら永住できる!」という都道府県は?

んー沖縄以外はちょっと分からないですな。
でも、人生で1年くらいは東京で生活してみたい気もします。あと京都。


Q5.自分の住んでいる都道府県の自慢、名物、変な噂は?

メジャーすぎてアレなんですが、美ら海水族館は楽しいです。
ジンベエザメかわいいよジンベエザメ!
首里城周辺は散策してて楽しいです。地元ではないので頻繁には行けませんが。
あと坂ばっかりで結構しんどいですが。見晴らしがいいです。

 
Q6.バトンを回す人5人!

放流します。興味のある方どうぞ!

2009/08/07

ひどい

那覇市のツタヤ某店で、未だに『MW』の予告が流されている……。
県内での上映は終わっているのに!なぜだ!どうしてこんなことするんだ!!
また見たくなっちゃうじゃないか!!←懲りない
2009/08/07

『ただ、君を愛してる』と『KIDS』を見ました

それぞれにとても面白かったんだけど、感想を言おうとすると
「あおいちゃん超可愛い」とか「徹平超可愛い」とかに
集約されてしまう。駄目だこりゃ。とにかく可愛かったんですよ!



『ただ、君を愛してる』

静流(あおいちゃん)が誠人(宏)を振り回しているようで
実はドンカン誠人に傷つけられている話です。せつない。
(またざっくりした説明)

しかし静流の可愛らしいことといったら!小動物のようです。
連れて歩きたい。ドーナツビスケット買ってあげたい。
横断歩道一緒に渡ってあげたい。
こりゃ誠人でなくても可愛がるだろう。
着ている服がこれまたたまらなく可愛かったです。
ハチクロのはぐちゃんぽい感じ。

『恋愛写真』のアナザーストーリーとかそういう位置づけの
お話なんですよね。『恋愛写真』見たことないのですが。
というか、好きな俳優が出てても、普段あまり恋愛映画って
見ないんですが、今回は見てみたい気分でした。いい機会かも。

静流が、誠人の使っている傷薬を見つけて
「男の子だもん、そういうの必要なときもあるよね」
「えっ……な、何と勘違いしてるの?」
っていうやりとりの場面がよかったです。ビックリ顔かわいいよ誠人。

前売券についていたという静流アルバムが超欲しいです(笑)
NY個展の場面に使ってた、誠人を撮った写真ですよね。
あれはいい写真だった!一枚一枚凝視しました。静流は間違いなく天才。
クライマックスの場面で何を見ていたんだ。



『KIDS』

他人の傷を自分の身体に移すことのできるアサト(徹平)と、
前科持ちで荒っぽいけど、何かとアサトの世話を焼くタケオ(宏)と
マスクで顔を隠しているバーガーショップの店員シホ(栗山千明)のお話。
三人ともかわいいです。お前ストーリーを説明する気あるのか。

クライマックスのタケオの台詞「お前一人くらい俺が支えてやる!」に
じわっと来た。よかったね……!

あと、泉谷しげるがステキなオッサンでした。いい映画だ。(総括)



以下は『ただ、君を愛してる』のネタバレをちょっぴり含む話です。

続きを読む

2009/08/05

エキサイトブログがサーバー停止中だったみたいです

今日の昼頃まで、サーバー停止中でブログに繋がらなかったみたいです。
自分の携帯から見ようとしたら「アクセス拒否されました」って表示されてびっくりしました。え、管理人なのに拒否られた!みたいな。
他にも見られなくてびっくりした方がいらしたかと思います。そういうわけでした。

昨日は『ただ、君を愛してる』を見ました。感想はまたのちほど。
2009/08/03

『変身』(東野圭吾原作・2005年)

玉木宏の出演作をできるだけ見る!というのを
この夏の目標にしたいと思います。何本見れるかなー。
もうちょっと自分のためになるような目標にしたほうがいいのは
うっすら分かっていますが気にしません。

というわけで『変身』。
ある事件に巻き込まれて重傷を負い、脳移植を受けた青年の話です。
すげーざっくりした説明だなオイ!

不純な動機で見た映画だったのですが、予想外にいい話でした。
ストーリーに意外性があるというわけではなく
展開は結構予想できる感じなのですが、ラストシーンで泣いてしまった。
こういうのはやっぱり、演じる人の力によるんだろうなー。

あと、自分がもうハイパードS貴公子にしか反応できない人になったかと
思っていたので、まだピュア(自分で言う)な心が残っていたことにホッとしました(笑)

4年前の映画ですが、初々しいなー。
この頃も美青年ですが、今すごく洗練された気がする。二度美味しい。



以下、ちょっとネタバレを含む感想と懲りないらくがき(8.4追加)

続きを読む

2009/08/03

『白夜行』読みました

借りてきたDVD『変身』の原作が東野圭吾ってことで思い出した。

何年も前から母に薦められていた『白夜行』ですが、
今年の4月末ごろにようやく読みました。
ものすごく面白かった!
超大作と言っていいくらいの長さなんですが、夢中になって
あっという間に読み終わってしまいました。

実はドラマやってた当時(ドラマ見ていなかった)、職場の人に
「今やってる白夜行ってドラマあるじゃない?
××××って場面が出てくるんだけど、ああいうのテレビで放送するのは
どうかと思うなー」と話しかけられたのですが、
放送倫理より物語の核心部分をネタバレされたことの方が
はるかにショッキングでした(笑)

けど、核心部分を知っていて読んでも凄かった……!

東野圭吾の文章って癖がなくてすごく読みやすいんですが、
作中の登場人物に対して、ある程度の距離を保って書かれていて
「温度のなさ」を感じるときがあります。
私個人は、東野作品のそういうところがとても好きなのですが、
『白夜行』のように、主人公二人の主観を書かず
周囲の人の視点から描いていくという手法だと、
その冷徹さが際立つような感じがします。

さて、原作も読み終わったことだし、ドラマも見るかな。
映画『MW』の賀来神父のキャスティングの決め手はこのドラマだったそうなので
これは見てみなければ!と思った次第です。
終始つらそうな表情だったかわいそうな賀来神父のルーツを辿りたい。

あ、そういえば『変身』の原作は読んでないな。
これはDVDみてからにしよう。
2009/08/01

地元では上映終了

映画→原作→映画→ノベライズ→映画→映画→映画

というのが、この十日間ほどの私の生活でした。バカすぎる……。
でもしあわせ!これ以上に有意義な金と時間の使い方が思いつかない!
結城様に「バカだな」って罵られたいです。

とりあえずDVDまでしばしのお別れ。え、買うの?YES!即答!
あと映画公開前のスペシャルドラマ、地元では放映しなかったので(泣)
それもDVD待ってます。映画DVDとセットにすればいいと思います!

あと年末にはのだめ劇場版が来るはずなので、それも楽しみです。
他の出演作、見ていないのがたくさんあるので
(というか実はほぼ『ミッドナイトイーグル』しか見ていない)
今のうちに見ておきたいと思います。
とりあえず『変身』『KIDS』『ただ、君を愛してる』を借りてきました。
いま『変身』の出だしちょっとだけ見ています。純朴でかわいい。
結城様とも千秋様とも落合君(イーグル)とも違う。かわいい。(二回目)

『真夏のオリオン』が予定が合わず見に行けなかったので、その分まで
エネルギーを注ぎ込んでしまった感があります。オリオンもDVD待ってる!



■追記(8.3)
以下、らくがき結城様そっと追加。
これだけのために別記事あげるのも何なので、ここに忍ばせておきます。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。