2008/04/30

もうすぐ会えるよ!


久々アルエス。田中先生が13巻執筆中とのことなので、
今度こそ二人を会わせてあげてください!という願いをこめて。
あとエステル早く元気になってー!がんばれー!

ところで、エステルの胸を限りなく控えめに描いてしまいました。ごめんね陛下。

どさくさに紛れて告白しますが、エステルは「サイズは小さいけど形がキレイ」だと
勝手に思っています。『天は赤い河のほとり』のユーリみたいな感じ。
東バビの北都ちゃんとか。「ほのかな女らしさ」がポイントかなあ。

あと、アルフリードは標準、パリザードはセクシーダイナマイツ、
タハ様はスレンダーだけど巨乳、というイメージです。
ファランギース様は、サイズというより全身とのバランスが重要ですな。

フィクションの登場人物の胸のことを考えてすごす春の午後。終わっとるな……。

そういえば「エステル」の語源は「イシュタル」という説があるみたいですね。
ウィキペディア「エステル記」→「類型学的考察」の項を参照
これはもう……陛下の嫁に行くしかない……!(なんたるこじつけ!)
スポンサーサイト
2008/04/30

死神の精度の本筋とは関係ない話

先日、映画『死神の精度』見てきましたー。原作は未読です。
こういうお話とても好きです。

映画パンフに、フィクションの中の色々な死神についてのコラムが掲載されてて、
『ジョー・ブラックによろしく』から『DEATH NOTE』まで様々だったんですが、
その一節に

「BLEACH ブリーチ」の黒髪の美少年・朽木ルキアなどがいる

ちょっ……!そこ間違っちゃだめええええぇ!!
確かに初登場のときはどっちかわかんなかったけど!
二話目で女子の制服着てるから!女の子だから!白哉様の妹だから!!

ところで主人公・一護に言及されてない件について。
(友人は「一護は死神代行だからじゃない?」と言っていましたが)
2008/04/30

アニメ公式サイト色々来てる!

薬師寺アニメ公式サイト、だいぶ充実してきましたね!
アニメ絵キター!お涼さま美しい!泉田クンかっこいい!
主要キャストも決まってるーヤホーイ!
CD版とは全く違うキャストで、ほとんどの声優さんを知らないのですが、
(最近のアニメは『銀魂』と『ハヤテのごとく!』しか見てません……しかも毎週ではない件)
新鮮なイメージです。期待が高まる!

あ、マリちゃんの中の人はアレだ、TV版『X』の星史郎さんだ!わあああ!

放送局も決定しましたねー。
沖縄では放映しない局です。本当にありがとうございました。(号泣)
DVDを待つしかない……!耐えてみせる……!
2008/04/03

ご無沙汰しておりました

仕事がちょっと忙しかったり、昔の男に惚れ直してたり昔のジャンルへの熱が
再燃したりしておりました。申し訳ないです。
基本的に「同じものに何度もハマる」という性質なので、何年かサイクルで
以前好きだったものにまた萌える、というのを繰り返してます。
(例:アル戦/最初にはまったのは十ウン年前でした)
身近な友達には「次は銀英伝だぜ」とか言われてます。うへへ。
いや、アル戦も銀英伝も、初めて読んだときからずっと「好き」ってのは変わらないんだけど
なんかこう、たまに大波がくる、みたいな感じ。

まあ、銀英伝の前に東京バビロン(と、X)が来ちゃったんですがね!もう大好き!

そんなわけで、萌えを吐き出すらくがき用ブログを始めちゃってます。
(以前ハンニバルライジングで似たようなことやってなかったかお前……)
こちらからどうぞ→ばらいろ
ちなみに、こっちのブログだけ腐女子解禁しましたキャッホウ!
そういうわけで、多少そういうネタを含みますので、苦手な方はご注意下さい。
まあ基本は清純派路線なんで(自分で言うな)、あえて「解禁」と宣言するほど
たいしたものを描いているわけじゃない……と思うんですが……うーん。

あと、全然関係ないんですけど、友達に仮面ライダー電王の歌を覚えさせられています。
カラオケでモモタロス歌えって。電王見たことないのに!
でも話を聞く限りではとても面白そうでした。機会があればDVDとかで見てみたいなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。