2006/12/15

まんがかいてみましたよ

ふと思いたって、まんが描いてみました。
ラフまんがですが、よかったら読んでみてくだされ。

とか言いつつ、妄想爆発で恥ずかしいので
ワンクッション置いてみました。テヘ。
(エロいとかではないです)
スポンサーサイト

続きを読む

2006/12/14

アル戦らくがきログ3をまとめました

キャラが偏ってるなあ。
十六翼将はコンプリートしてみたい。(まだ十五人ですが)
2006/12/14

『ダ・ヴィンチ』1月号も読んだデスヨ

アル戦についての記事が掲載されてるというので、買ってみましたよ。
表紙は中島みゆき様。美しい!(関係ないトコからくぎづけ)

オサレ系読書雑誌(自分で言っててもイマイチ意味わからないイメージ)である
『ダ・ヴィンチ』で、好きな本(アル戦に限らず)が紹介されてるのを見ると、
なんか嬉しい。てへ。
内容は、長年のファンには特に目新しいものではないけれど、
『ダ・ヴィンチ』読者でアル戦未読の人が「読んでみようかな」と思うきっかけとして
いいものだったと思いました。ありがとう『ダ・ヴィンチ』!

メイン特集は”BOOK OF THE YEAR 2006”で、色んなジャンルから
面白そうな本がたくさん紹介されていたので、今後の読書ライフの参考にしたいです。
まあつまり、今年のベストセラーをあんまり読んでないってことなんだけど。

漫画部門1位の『のだめカンタービレ』の作者コメントで
「物語は終盤戦に差し掛かろうとしています」とあって、なんだか寂しい気持ちに。
のだめと千秋の冒険ももうすぐ終わるんだなあ。
2006/12/11

新刊よみました!

日曜日にアマゾンから新刊が届きました。ギャボー!
発売日は六日だったのに、八日発送ってどういうことだコンチクショー!
でも、いつもお世話になっています。ありがたやー。

箱開けたら、ものすごいかっこいいイスファーンとエステルが!ヤホウ!
一緒に頼んだのが伊藤潤二の『ミミの怪談』だったので、
妹に「なんつー組み合わせだ」と言われました。すみません。

早速読んだのですが、何だろう。
こんな心臓に悪い読書は銀英伝以来ではないかしら。
いや、何もなくてもひとりで勝手にプルプルしてた場面も
多かったわけですが……。

そんなわけで、詳しい感想など。
変なテンションと個人的な思い入れ爆発ですが、それでもよろしければ
聴いて!この愛のサウンド・オブ・パーカッション!!

理性はもうエクバターナに置いてきました。すみません。


続きを読む

2006/12/07

王様より先に女王様がキター

薬師寺の全プレ小冊子が届きましたヨー。ヤッホイ!
そんなわけで、つらつら感想など書いてみましたよ。


続きを読む

2006/12/05

まーちーきれないー

新刊発売日がいよいよ明日に迫ってまいりました。ドキドキ。
とはいえ、私の地元は発売日からだいぶ遅れて入荷になるし、
アマゾン様でも三日ほどかかるので、読めるのは来週になるかと思います。
それまでにうっかりネタバレとか読んじゃわないように気をつけねば!

先日、ようやく見つけたアル戦サントラCDを聴いてみたら、
収録曲が『ラプソディ・イン・ブルー』と『ピアノ協奏曲第2番』(ラフマニノフ)だった、
という夢を見ました。のだめじゃねーか!
けど、案外イケルんじゃない?アル戦的BGMとしてアリじゃない?
というわけでガンガン聴いております。
アレですよ、「音楽が全てアル戦のテーマに聞こえる」という典型的なオタク症状ですよ。
もうイメージアルバムとか自分で作りかねない勢いですよ。楽しいなあ!

ちなみにCDは見つかってないですよ。
もうアマゾンとかでユーズドを買うしかないかなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。