2006/11/30

また会えたね


陛下とエステルのハニカミ再会を期待しつつ描いていたのですが
なんかちょっと哀しい感じになってしまいましたヨ。ホヨヨ。
スポンサーサイト
2006/11/30

のだめドラマの話

ドラマもがっつり楽しんでます。スゲー面白い!
何より、のだめや千秋の音楽を実際に聞けるというのが素晴らしいデスネ!
学園祭での「ラプソディ・イン・ブルー」とかラフマニノフとか
もう痺れるくらいカッコよかった!

エピソードがところどころ削られてるのは仕方ないことですが、
Sオケ解散飲み会の、居酒屋のトイレでのだめと彩子が鉢合わせる場面で
酔っ払ったのだめにしなだれかかられた彩子が
「あの男(千秋)、こういうのに弱いのよね……」と呟くところ、
のだめの手の大きさ(ピアニストとしての素質)に彩子が注目する描写がなかったので
フツーに千秋さまが変態っぽい印象を受けました。アハハ!

CD買うぞー。
2006/11/27

蛇王に負けるな!パルス全力応援キャンペーン


参考文献:『のだめカンタービレ』 ※マングースの中身は陛下です

ご無沙汰しております。久々の投稿がこんなアホらくがきですみません。
さて、薬師寺新刊も画集も腹いっぱい楽しんでましたが、
(もちろん全プレも応募しましたよヒャッホウ!)
いよいよアル戦も新刊発売日が近づいてきましたね!はえー!
今回もアマゾンで注文して待ち構えることにします。

ところで先日、本屋で文庫本を物色していたところ
こんなタイトルが目に飛び込んできました。

『黒衣の騎士との夜に』

や、舞台は中世イギリスで、騎士の名前はヒューなんですが
動揺しすぎて挙動不審になってしまった私の気持ち、
皆様には分かっていただけると思います。
今度読んでみようかと思います。ロマンス小説ですって。キャ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。