2005/11/29

いろいろ買ったのです

仕事が忙しい時期なんですが、漫画手放せません。
アル戦も手放せません。

というわけで、最近買った漫画をつらつらと。

■緑川ゆき『夏目友人帳』1巻
祖母がコレクションした妖怪の名前が記された「友人帳」。
名前が記されたままでは、妖怪たちは契約に縛られて自由になれない。
というわけで、妖怪の見える少年・夏目は、祖母の遺品「友人帳」から
名前を返してやることにしたのだった。
という話。

妖怪モノだけど「妖怪退治モノ」じゃないところがいいなあと思ったのでした。
物語の雰囲気がとてもステキ。ほんのりと暖かいのです。

■田中メカ『セーラー服にお願い!』2巻
ホームランボールで、学校の裏山の小さな神社をぶっ壊してしまった
女子高生・雛菊は、その神社のご神体を体の中に取り込んでしまい、
イケメン狛犬コンビに助けられながら、神様の代理をやることになったのだった。
という話。

前歴人間、見た目ヤンキーのワケアリ狛犬・シシさんは、2巻で随分ヒナちゃんに
心を開くようになりましたねー。かわいいっす。
読みきりの『ふるふる、花火』も良かった。

■きら『GENJI―源氏物語』3巻
源氏物語のメイン登場人物を、源氏・藤壷・紫の3名に絞って
現代風の解釈を加えてアレンジした話。

古典の現代風アレンジってどうかな、と思ったりもしますが、
これはたいへん面白いです!紫がちょー可愛いー!
あと、無骨でストレート、いい意味で貴族っぽくない頭の中将と
育ちが良くて人もいい(女好きだけど)源氏の友人関係は割と好き。

何かとアグレッシブな朧月夜の君は見てて楽しいですヨ。

そういえばこの漫画では、葵上との間には子供が生まれないまま死別してしまうんですが
夕霧の存在はどうするつもりなんだろう?



あと、『巴里・妖都変』の漫画版も買ったのですが、
こちらは独立した記事で書きたいと思います。
休止中とはいえ、薬師寺サイトのブログなので。

更新再開したときには、アル戦コンテンツができてそうな気がしますが。エヘ。
春頃までアル戦フィーバーが続いていれば、考えようかな……。
スポンサーサイト
2005/11/23

晴れわたった夜空の色

……というのを、「黒に近い、深みのある藍色」だと私は思っていたのですが、
小説宝石の特集では「青みを帯びた黒」と表現されていましたね。
微妙に違うような、同じなような。

考えてるうちに、そういえばしばらく夜空なんて見上げてないな、
秋から冬にかけての星空ってなかなかいいんだよな、なんて
センチメンタルな気分になったので、この数日は意識して夜空を見ています。

が。

ここ数日、ずっと曇ってます。

ところで、コレにかぎらず、田中氏の小説を読み返してると
色の表現が印象的だなーって思うことがしばしばあります。

んで、特に気に入ってる表現が、最初に挙げた
アルスラーンの「晴れわたった夜空の色の瞳」と
ミッターマイヤー(銀英伝)の「蜂蜜色の髪」、
カリン(同)の「薄く淹れた紅茶色の髪」。

あと、ラインハルトの髪の表現で「豪奢な金髪が光をはらんで王冠のように見える」とか。
カイザーはその手の表現がわんさか使われてた気がしますが、細かいところまでは
あまり覚えてませんでした。

それにしても、「晴れわたった夜空の色」っていう表現はステキだなー。
アルスラーンというキャラクターの本質を現す言葉だと思います。
自分から光るわけではないが、数多の星々を包み込む色。イイですね。

とか考えながら、新装版で読み返し中。(新装版も買っちゃった!エヘ!)
2005/11/22

講談社ばっかりですよ

最近アル戦の話ばかりしてるので、ちょっと気分を変えて漫画の話でも。
まあ、あまり方向性は変わりませんが。

マガジンの『さよなら絶望先生』が最近気になってるので、
思い切ってコミックスを買ってみました。
ヤバイ面白い!絵も可愛い!
「死にたくなったらまず先生に言いなさい(→心中候補に入れておこう)」の
シーンとか普通にキュンとした。大変だー。

あと、創竜伝の漫画版も読んでます。これも面白い!
ストーリーはかなりアレンジされてるけど、なかなかスピード感があって良いと思う。

もうすぐ『巴里・妖都変』の1巻と『亡国のイージス』4巻が出るので楽しみです。
どっちも結局、雑誌連載についていけてません。トホー。
イージスやっとヨン様が正体カミングアウトだよ!長かった!
でも、あまりエピソードを省かず、丹念に漫画化してる感じ。嬉しいなー。
別フレ版番外編もそろそろ単行本になるんじゃないかしら。わくわく。

あ、講談社の漫画ばっかり。




◆12/20追記

アレ?
イージス漫画版、「第一部終了」って……。
これはもしや、

打ち切り?

「俺たちの戦いはまだまだ終わらないぜ!」っていうか
始まってもいないですよ先任伍長!!
これから艦と如月を取り戻すんじゃねえのかよ!!
(※如月は自力脱出します。取り戻しません)

別フレのイージス番外編「C-blossom」はちゃんと完結しました。ヨカッタ。
2005/11/20

アル戦DVDがキター

買っちゃった……!エヘ!

というわけで、友達とのんびり鑑賞会しました。
初めて見たのは10年ほど前になりますが、その頃とはまた
違った気持ちで見ることができました。
楽しかったです。いろんな意味で。ウフフ。

後日、詳しい感想を書けたらアップしたいと思います。

んで、その日ちょうどハリポタ映画の先行上映があったので
行こうかー、と提案してみたのですが、「話が混ざって、記憶が混乱しそうだ」と
友人に却下されてしまいました。

なので、積極的に友人の記憶を混乱させてみることにしました。

「アルスラーンは4年生になったよ!」
「パルスとルシタニアの最終決戦は、クイディッチで決着をつけるよ!」
「例のあの人(ザッハーク)がそろそろ復活だよ!」

3つ目はあながち嘘でもないですね。

それはそうと、アル戦原作も今後ハリポタくらいの刊行ペースで
完結まで動いてくれると嬉しいのですが……。
先日も同じこと書きましたけど。エヘ。
薬師寺サイトを運営してはいますが(まあ休止中ですが)、アル戦は
銀英伝とともに私の中学・高校時代を彩った大切な物語なので、
尚更きちんとしたエンディングが見たいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。