2005/07/29

いまごろ『巴里・妖都変』漫画版第1話感想

もう第2話の掲載されたマガZが発売されてますが(例によって地元発売はまだです)
とりあえず先月号の第1話の感想を書いておきます。
常に世間から周回遅れのネギコです。

というわけで久々にネットリとコメントするぜ!yeah!
何と言っても今回、どういうわけか手元に雑誌があるしな!
(『魔天楼』の第1話以来、久々に買いました)

っていうかヤホーイ!ついに巴里まで来たよ!!
原作シリーズの中では、コレと『黒蜘蛛島』が特に気に入っています。

基準は「泉田クンが涼子に関してどれだけ恥ずかしいコメントをするか」です。
どういう基準だ自分!
『巴里』はアレですからね。敵キャラに文学青年言われちゃってますからね。わくわく。
あと涼子の「あたしが惚れてやるとしたら…(略)」も。あー楽しみー!!

というわけで本編。ネットリと頑張ります。激しくネタばれします。



■■■■

冒頭、シャルル・ド・ゴール空港でさっそく不機嫌な女王様。仁王立ちです。怖いです。
涼子のスカーフの巻き方、昔の映画女優みたい。クラシカルでステキ。私は好きです。
流行ではなくても、涼子なら時代を超越して着こなしそうですね。

しかし、そのスカーフはアレですよね。JACESの秘密兵器。
優雅に見えても常に武装しています。怖いですミレディ。

一方、不機嫌な上に武装している女王様をなだめつつ、運命の朝を回想する泉田。
ここら辺はページ数の都合か、だいぶカットされてますね。

「君はあたしの付属物なのよ」
「ふぞくぶつ……!?」

↑のやりとりとか、刑事部長と舌戦を繰り広げる泉田とか
見たかったのですが。残念です。

まあそんなこんなで、パリに来てしまったことをしみじみと実感しつつ
一人連想ゲームする泉田。
「パリ」で真っ先にメグレ警視、アルセーヌ・ルパンを連想するあたり、
さすが「海外ミステリの読みすぎで刑事になった男」です。
以下、オペラ座の怪人、ダルタニャンと三銃士、モンテ・クリスト伯と続きますが、
この連想も果たして30代男性として一般的なんでしょうか。

ていうか、オペラ座の怪人は「パリを疾走したヒーロー」のイメージとして
妥当なんでしょうか…。パリって言うか、オペラ座限定じゃない?

今年1月以来、映画版『オペラ座の怪人』にメロメロの私は
そりゃもうパリといえばオペラ座でファントムなわけなんですが。
あと『のだめカンタービレ』。千秋様がんばってるよ。ステキ。あーパリ行きてぇ。

あ、そういえば『魔天楼』の翌日、涼子のデートプラン(違)に
『オペラ座の怪人』の舞台を観る、とか入ってたよね。
行ったんだろか。ウヒヒ。

『オペラ座』にどんだけねちっこく絡むんだ自分。すみません。次に進みます。

そして、本シリーズ初!美青年北岡登場!!ヒャホウ!!
うっわあ薔薇しょってるよ!サイコー!!
『東京ナイトメア』コミックス巻末で、北岡を描くのを楽しみにしてらしたようですが
想像以上にステキです垣野内さん!いろんな意味で!

しかし、美青年なのに早速「ランジェリーフェチ」と暴露されてしまいました北岡。
マトモな神経を持ったイケメンがいません。悲しいです。
泉田も、このシリーズの中では比較的マトモですが、決して常識人ではないと思います。

ちなみに、常識人の美女も出ません。恐ろしいシリーズです。
由紀子さんも常識を持ち合わせてはいますが……。

さて、北岡が泉田をシカトしてお嬢様にたしなめられたり、それで握手しながら
第1ラウンドになってみたり(泉田は流してますが)、そうこうしてるうちに早速事件発生。

シリアスな場面とコミカルな場面でギャップが激しい漫画版泉田ですが、
この場面のような「刑事の顔」はとてもステキです。ぽわーん。

……すみません。だんだん疲れてきました。
最近、某新聞小説に関するブログを読みまくってたのですが、
毎日あれだけの記事を書ける方はすごいですね……。

さて、いよいよパリ滞在の拠点・涼子のアパルトマンへ。
超高級ホテルのような内装。そして。

メイドコンビ登場。

挿絵とまた随分デザインが変わったなあ。
おかげでようやく、顔と名前が一致しそうです。
……すみません。まだ一致してませんでした。
大人気のメイドコンビですが、私はあまり思い入れがないので……。

で、翌朝。
事件についてさっそくデュボア警視長から情報提供され、藤城邸へ向かう二人。
門前で由紀子・岸本ペアと遭遇。
イレギュラーズ集結で、芸術とアムールの都パリに嵐の予感です。続く。

■■■■

今回の反省点:『オペラ座の怪人』ではしゃぎ過ぎました。
はしゃぎ過ぎたついでに、久々にリハビリで描いたらくがきをアップ。



“歌え、私の天使! 歌え、私のために!!”
リハビリなのに、妄想に走りすぎですよ自分!!

スポンサーサイト
2005/07/06

『オペラ座の怪人』占い

『オペラ座の怪人』占いですって。世の中何でもあるものですわね。

Sing,my angel!
リンクの中の言葉はテキトーです。

結果は『エリック』(原作におけるファントムの本名)でした。うっわぁ。
天涯孤独な歌姫をたぶらかして「私がお前の音楽の天使だよ」とか言わなくっちゃ!(違う)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。