2005/04/25

エジプトに逃避行したい

仕事で必要なので、エジプト文明について調べてたのですが
「ラムセス」という名前は「ラメス」で表記するようになっていました。
ラメスのほうが本来の発音に近いのでしょうか。
「世界ふしぎ発見」とかでも「ラムセス」の響きに馴染んできたので、なんか微妙ー。

ラムセスがラメスってことは
『天は赤い河のほとり』で「国も女も、実力で奪ってみせる!」と
豪語していたあの男、ラメスなんですよ。ラメス。
軍の指揮官なのに、っていうか少女漫画なのに、戦争中に
ヒーロー(敵国の皇帝)と全裸殴り合いを演じたあの男、ラメスなんですよ。ラメス。
イメージが随分変わるなあ。

エジプトといえば、昨日の『世界ふしぎ発見』はネフェルティティがテーマでした。
『天は~』のイメージとはかなりかけ離れた人物像だったなあ。
というか、おそらく『天は~』の「悪女ネフェルティティ」は
新しい解釈だったんではないかと思いました。
「平和を愛し、エジプトの民を愛した女性」という人物像の方が一般的なんだろな。
面白かったです。
スポンサーサイト
2005/04/01

さらにお知らせ

一身上の都合により、『のだめも』に続いて
本サイトの方も更新休止することになったのですが、
日記代わりにこのブログを再利用することにしました。

いやあの、オタクな話をする場所がないと生きて行けないっていうか……。
すみません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。